2009/02/25

[書評]決定力を鍛える―チェス世界王者に学ぶ生き方の秘訣

決定力を鍛える―チェス世界王者に学ぶ生き方の秘訣決定力を鍛える―チェス世界王者に学ぶ生き方の秘訣
Garry Kasparov 近藤 隆文

日本放送出版協会 2007-11
売り上げランキング : 15895
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



久しぶりの書評です。春から新社会人になるにあたって、今まで読んだ本の再読してます。
意外と以前読んだにも係らず、得るものが多いというか、新しい発見が数多くあります。

今回はチェスの世界チャンピオンの戦略思考の本です。

それほど期待して良いわけではないですが、基本的な戦略思考の考え方が筆者のチェス対戦から得られた教訓から具体的に書かれている。

共通して言えるのは、
  • 無意識な行動を出来る限り排除する。(=常に内省を繰り返すこと)
  • 行動は1つの戦略に基づいて決定されるべき。
以上の2つだろう。
戦略の重要性はブレない行動の指針を自分の中で構築する為にあるとも言える。
無意識な行動は戦略に基づかない根拠無き行動であるから、出来る限り排除しなければいけない。

▼目次
 はじめに
 第一部 必須の技能
  1. 教訓
  2. 人生がチェスを模倣する
  3. 戦略
  4. 戦略と戦術
  5. 読み
  6. 才能
  7. 準備
 第二部 評価・分析
  8. マテリアル、時間、質
  9. 交換と不均衡
  10. 革新
  11. ゲームの段階
  12. 意思決定プロセス
  13. アタッカーの強み
 第三部 総合力
  14. 成功を疑う
  15. 心のゲーム
  16. 男、女、コンピュータ
  17. 全体像
  18. 直感
  19. 危機的状況
 エピローグ
 もうひとつのエピローグ