2007/04/03

タイムリーな話題

今日、ららぽーと横浜に行き、本を買ったのですが、
その中の一冊に関する記事を見つけたので紹介。

購入した本は以下の本。

WEB2.0への道 3 (3)WEB2.0への道 3 (3)
伊藤 穰一 ガレージグループ

インプレスR&D 2007-03
売り上げランキング : 7313

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


で、それに関する記事が以下のもの。

雑誌風書籍、文章の著作権を分離・インプレス(NIKKEI NET, 2007/03/31)

つまりは、コンテンツに対するライセンスがより細分化する傾向にある。従来は、著作権処理も馴れ合いの中で処理来ていた部分があったが、個々の権利者がより明確な意志を持って、自分の著作物の利用をどのような状態にしたいのかを選択する土壌ができつつあるのだろう。まあ、デジタルガレージ関係だから、Joi氏の意向がここに反映しているのは否めず、こうした動きが一般的なものとは言いづらいことは確かであるが。。。

<参照ソース>
・上記書籍のテキスト配信サイト http://www.impressrd.jp/web2mirai/
THE NEW CONTEXT CONFERENCE 2006