2006/12/06

著作権のねじれ

KNN神田さんのBlogのコメントが面白かったので紹介。

Youtubeで日本の音楽番組にU2が出演した際の動画が違法(まだ、未確認)にアップされているそう。

しかし、U2の公式サイトで違法にアップロードされた動画にリンクが貼られている!!

これって、1つのテレビ番組に複数人の権利者がいて、各々の権利者は様々な立場で考えていることを示している様に思う。今回のケースでは、U2自身は自分たちのプレイを様々な人達に見てもらえる機会が増えると言う意味で、Youtubeの存在を評価している。

しかし、この違法(?)にアップされている動画は番組著作者であるTV局の手にかかれば、削除するのは簡単だ。

この例では闇雲に違法にアップロードされた動画を削除していくのは、そこに写っているアーティスト達の利益にそぐわない可能性があることを示唆しているのではないだろうか?